長引く痛みにお悩みの方・痛みで日常生活に支障が出ている方・一緒に痛みのない生活を取り戻しましょう!

当院の思い

当院では、けがや痛みでつらい思いをされている患者様の事を第一に考え、日々施術をしております。

当院では、エステや痩身などの施術は行っておりません。それらに対しては、いろいろな考え方があると思いますが、私は、本来柔道整復師の行うものではないと考えております。ただ純粋に、患者様に痛みのない生活を取り戻していただく事を目指しております。

日々の診療で、教科書通りの施術では良くならない方に数多く遭遇します。そういった患者様に対し、より良い施術を提供できるよう心がけております。

長引く体の痛みでお悩みの方、その痛みは脳と関係している可能性があります

特に痛みに対しては、最近、メディアでも取り上げられる事が多くなってきた「脳と痛みの関係」に注目し、BFI療法という施術法を取り入れています。施術自体は非常にソフトですが、今までにない効果が表れています。

BFI療法では痛みやしびれの原因を「脳疲労」と唱えています。脳疲労が発生する原因の一つとしては、感情のねじれ(ストレス)が関係します。感情のねじれとは「本当はこうしたかったのに・・・」というジレンマの事を言います。

ストレスというと嫌な事を連想されると思いますが、日常生活で遭遇する、睡眠不足とかやる事がたくさんあるとか仕事が忙しいなどの内容も含まれます。

日々、患者様の施術をしていると、皆さん何かしらのストレスを抱えていらっしゃることに気づかされます。また、それらは年齢・性別を問わず、ほとんどの方にみられます。脳疲労が原因の痛みやしびれは薬や注射・湿布では改善しません。脳疲労を改善させるには、「痛みには脳が関係している」と言う事を理解することと、実際にBFI療法を受けていただく事に限ると思います。

BFI療法を実施している施設は茨城県内では2件しかなく、茨城県県南地域では当院のみで施術が可能です。当院以外では坂東市の「とみやま接骨院」で受けることが可能です。このBFI療法は、大きな総合病院でも大学病院でも行っていません。

痛みがあってつらい時は、頭の中もネガティブな感情でいっぱいになる事と思います。ネガティブな感情は、症状を増幅させ、心を不安定にし、症状の改善を遅らせます。

BFI療法をお勧めしたい方

下記の様な方はぜひ、当院までお越しいただき、BFI療法をお試し下さい。

  • 果たして私の症状は治るのかしら?と、ひとりお悩みの方
  • 長引く痛みにお悩みの方
  • 痛みのために夜も眠れず困っている方
  • CRPSで苦しんでいらっしゃる方
  • ご自分の症状に対しての詳しい説明が欲しい方
  • 一生懸命に筋肉トレーニングをしているけど痛みが引かない方
  • 歩かないと歩けなくなると言われ、痛いけど一生懸命歩いている方
  • つらい症状があるのに、他院にて「骨には異常がないから、湿布を貼って様子を見てください」と言われ困っている方
  • 他院に通院しているが、なかなかすっきりしないので、話を聞いてみたい方
  • 骨折後のリハビリがうまくいっていない方
  • 他院にて、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などと診断をうけ「手術しないと治らない」と言われて困っている方

まとめ

「痛み」は画像で評価できる程、単純・簡単なものではありません。

長年抱えている体の痛みがあり、いろいろな医療機関を受診したものの、症状が改善しないでお悩みの方はたくさんいらっしゃることと思います。

長引く痛みやしびれにも必ず原因があります。ぜひ、痛みやしびれの真実を知っていただきたいと思います。長引く痛みやしびれ、またはけがやけがの後遺症にお悩みの方のご来院をお待ちしております。

一緒に痛みのない生活を取り戻しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

蛯原接骨院2代目院長です。怪我と痛みの専門家として、教科書通りの施術ではなく、代々伝わる伝統的な施術と最新の知識・技術を取り入れて、怪我の施術を行っています。また、茨城県内では数少ない、脳と痛みの関係に注目した痛みの治療を行っています。交通事故はもちろんの事、怪我や怪我の後遺症にお悩みの方、身体の痛みに対し、何をやっても良くならない・どこへ行っても良くならないという方を、一人でも多く救いたいという思いからブログでの発信を行っています。