医療機器

医療機器

当院で使用している主な医療機器のご紹介です。

当院では患者さんの個々の状態・症状を考え、最も治療効果が期待できる機器を選び使用しています。※機器によっては一部自己負担金が発生します。

アキュスコープキャリー (微弱電流治療器)

アキュスコープは治療器に組み込まれたコンピューターが患部の状態を読み取った後、治療に必要な電流を患部へ送り疼痛の緩和と組織の修復再生を電気的に促進させます。生体内の状態と電気的刺激との連続的(相互会話)により、体内の恒常性を強め加療するという新しい発想の治療器です。

アキュスコープを連続通電する事により、骨折治療時の骨癒合期間(骨が付く期間)が短縮されます。

Jリーグ・プロ野球などのプロスポーツチームにも導入されプロスポーツ選手の治療などにも使われています。

牛久市には当院にしかありません。

超音波浴(上肢用・下肢用)

温水治療法に超音波効果をプラスした、上・下肢浴治療器です。温かいジェットバスによるマッサージ効果に併せてさらに超音波による体内深部への優れた温熱効果を発します。

浴槽内で自動運動して戴きます。主に血管拡張 ・ 血流改善 ・ 筋硬縮の緩解および鎮痛に効果があります。

骨折や捻挫の外傷後の痛み・関節の拘縮の改善や手足のしびれ、冷感、むくみを訴える方などに効果があります。

ルティーナ

「低周波」+「中周波」=ハイブリッド電気刺激治療器 ルティーナ

牛久市初導入の低周波+中周波のハイブリッド電気刺激治療器です。治療部位にたいして多彩なアプローチが可能です。低周波+中周波を通電する事により、筋肉をほぐし、血行を促進します。主に消炎・鎮痛作用があります。また、温罨法との併用によりリラクゼーション効果も期待できます。

微弱電流治療 EPIONE

EPIONE(エピオーネ)は、電子のハリともいわれ鎮痛消炎に速効性のある直流微弱電流モード、治癒促進効果のある交流微弱電流モード、障害部位の探索と、障害の程度を精密に測定する機能を搭載しています。

ハリと聞くと体への刺激が心配な方もおられるかと思いますが治療時の電気刺激はほとんど感じることが有りません。このエピオーネも骨折治療時の骨癒合期間(骨が付く期間)が短縮されます。

今までにない優れた鎮痛消炎効果があります。

茨城県内でも数台しかなく牛久市には当院にしかありません。

SSP治療器 レアード

体表面電気刺激療法として実績のあるSSP療法。

それに自然界のリズムとされる「1/fゆらぎ」を融合させた機械です。

筋緊張緩和・血行促進の効果があり、優れた鎮痛効果があります。

その他

マイクロ波治療器・超音波治療器などがあります。