「まだ身長が伸びるかな?」「うちの子は大きくなるかしら?」と心配している方に向けて、成長に関してのお話しです

当院では、超音波エコー検査機を使用して、身長が伸びるかどうかのチェックを行っています。

また、当院ではご自宅で行える、身長が伸びる為に必要な運動や、成長に必要な栄養素についてもお伝えしています。

日々の診療での会話の中で「今後、身長がどれぐらい伸びるのか気になる」という中高生の患者さんが多い事もあり、当院に通院中の患者さんに対して、ご希望があれば無料で行っています。

体の成長も、栄養素や運動に気を付けることにより大きな差が出てきます。

遺伝だからとあきらめる必要はありません。

今回のブログでは、骨の成長に関係する事や、体の成長に必要な栄養素や運動についてご紹介致します。

骨の成長について

上のイラストは上腕骨という腕の骨です。

骨の成長を見るうえで重要な指針となる骨端線という軟骨層があります。

黄色い枠で囲ってあるのが骨端線です。

骨端線は、成長期の骨に存在し、成長が終わった骨では骨端線が閉鎖します。

骨は全体的に大きくなっていくわけでは無く、この骨端線が成長していく事で大きくなっていきます。

骨端線に対する超音波エコー検査

当院で行う超音波エコー検査では、骨端線の状態を確認します。

成長が進むにつれて骨端線が閉鎖してきますので、その状況を確認してお伝えします。

骨端線がしっかりと確認できれば、まだまだ身長が伸びます。

逆に、骨端線が閉鎖しそうな状況であれば身長の伸びも緩やかになります。(もう、あまり身長は伸びないと言う事です。)

また、骨端線が閉鎖していれば、今後大きく身長が伸びる可能性は少ないと考えられます。

成長に関係する栄養素

成長に関する栄養素についてですが、以前のブログでご紹介した精神科医の藤川先生の理論を参考にお伝えしています。

藤川先生は、タンパク質やビタミン等の重要性を唱え、質的栄養失調についてフェイスブックで情報発信されています。

また、タンパク質やビタミンが心や体の成長にも密接に関係していると仰っています。

 

残念ながら、当院の近隣には、藤川先生の理論を参考にして診察を行っている先生はいらっしゃいません。

一般的に言われている成長に必要な内容とは違いますので、なかなか受け入れづらい面はあると思います。

ただ、今までの常識をすてて、取り組むだけの価値が十分にあると思います。

当院待合室には藤川先生の著書が置いてありますので、ご希望の方には貸し出しも行っています。

 

当院でお話している内容を少しご紹介しますと、骨の成長にはカルシウムも大事ですが、カルシウムよりもたんぱく質摂取を第一優先にするようお話ししています。

一番手軽で安価なものでタンパク質摂取ができるのは卵です。

卵1個のタンパク質量は約6gです。また卵にはタンパク質だけではなく、ビタミン・カルシウム・鉄などの栄養素が豊富です。

骨が成長するために必要なホルモンが、骨端部の軟骨細胞に働きかけることにより、細胞が増殖して骨が伸びていきます。

たんぱく質は、軟骨細胞の原料となり、骨の成長に関しても重要な役割を果たしています。

骨の成長に必要な運動

骨は、骨に必要な刺激を与えることで強くなり、成長していきます。

したがって、成長期に定期的な運動は骨への適度な刺激となり、骨の成長にいい影響をもたらせます。

当院では、自宅でも行える簡単な方法を2つお伝えします。

まとめ

個人差はありますが、骨年齢が男子では17歳以上、女子では15歳以上になると、骨端線が閉鎖して骨の成長が止まると言われています。

我が子の成長はとても気になりますよね。

早めに骨の成長に必要な栄養や運動を身体に満たすことにより、心や体の成長にも変化が出てきます。

我が家にも食べ盛りの子供たちがいますので妻が試行錯誤してくれています。

ちなみに、我が家は1日1パックの卵を消費しています。

成長は、遺伝だけが関係するわけではありませんので、色々と実践して頂きたいと思います。

骨の成長が止まってしまってからでは効果がありません。

「もっと早く知りたかった・・・」「もっと早くからやればよかった!」と悔やむことが無いように、今日から始められることもありますので、早めの対策をお勧めします。

尚、上述しました通り、当院に通院中の患者様に対して、希望される方には無料で行っております。

検査のみを希望の方は、受付で申し出て下さい。

また、その際の費用は自費負担となります。

この記事が参考になれば
いいね ! ボタンを押してください

お問い合わせ・ご相談

    当院の治療法や料金またはご自身の症状について、わからない点やご相談などございましたら

        • こちらからお気軽にご相談ください。

            • 治療費はいくらですか?
            • 予約制ですか?
            • どんな治療をしますか?
            • 何時頃が混雑してますか?

     

     

     

            • これまでには「連絡してみて良かった」というお声もいただきました。

              • どんな些細な事でもお気軽にご相談ください。

    お電話でのお問い合わせ

      029-872-2653

                          • お電話でのお問い合わせは受付時間内にお願い致します。

       

      フォームでのお問い合わせ(24時間受付)

LINE公式アカウント 登録のご案内
    ブログの更新状況や健康情報をお伝えします。
      また、当院との連絡手段にもご利用ください。
      友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

蛯原接骨院院長です。怪我と痛みの専門家として、教科書通りの施術ではなく、代々伝わる伝統的な施術と最新の知識・技術を取り入れて、怪我の施術を行っています。また、茨城県内では数少ない、脳と痛みの関係に注目した痛みの治療を行っています。交通事故はもちろんの事、怪我や怪我の後遺症にお悩みの方、身体の痛みに対し、何をやっても良くならない・どこへ行っても良くならないという方を、一人でも多く救いたいという思いからブログでの発信を行っています。