橈骨遠位端骨折(コーレス骨折)の整復法(ずれた骨を正しい位置に戻す方法)を動画にしてみました

手首の骨折の中でも発生頻度が一番高い、橈骨遠位端部に起きるコーレス骨折についての整復法(ずれた骨を正しい位置に戻す方法)を動画にまとめてみました。

前回のブログでもご紹介しましたが、骨折治療には保存療法というものがあります。

保存療法とは、手術をせずに骨折を治す方法です。

骨折治療に保存療法を選択した場合、骨のずれ(転位)のある骨折の場合は、ギプスやシーネ固定を行う際には固定をする前にずれを治す整復動作が必要です。

基本的には、お子さんから高齢の方まで、年齢問わず必要となります。

 

橈骨遠位端骨折の考え方については下記をご覧ください。

手首の骨折(橈骨遠位端骨折・コーレス骨折)の施術法と当院の考え方

今回の動画の内容は専門的な内容ですが、患者さんにもわかりやすいように、なるべく専門的な言葉を使わずに作成したつもりです。

動画内でご紹介した整復法ですが、実際の場合は年齢・骨のずれ方に合わせて力の入れ具合や捻り具合は調整して行います。

 

それでは、実際の動画をご覧ください。

この記事が参考になれば
いいね ! ボタンを押してください

お問い合わせ・ご相談

    当院の治療法や料金またはご自身の症状について、わからない点やご相談などございましたら

        • こちらからお気軽にご相談ください。

            • 治療費はいくらですか?
            • 予約制ですか?
            • どんな治療をしますか?
            • 何時頃が混雑してますか?

     

     

     

            • これまでには「連絡してみて良かった」というお声もいただきました。

              • どんな些細な事でもお気軽にご相談ください。

    お電話でのお問い合わせ

      029-872-2653

                          • お電話でのお問い合わせは受付時間内にお願い致します。

       

      フォームでのお問い合わせ(24時間受付)

LINE公式アカウント 登録のご案内
    ブログの更新状況や健康情報をお伝えします。
      また、当院との連絡手段にもご利用ください。
      友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

蛯原接骨院院長です。怪我と痛みの専門家として、教科書通りの施術ではなく、代々伝わる伝統的な施術と最新の知識・技術を取り入れて、怪我の施術を行っています。また、茨城県内では数少ない、脳と痛みの関係に注目した痛みの治療を行っています。交通事故はもちろんの事、怪我や怪我の後遺症にお悩みの方、身体の痛みに対し、何をやっても良くならない・どこへ行っても良くならないという方を、一人でも多く救いたいという思いからブログでの発信を行っています。